医師募集ランキング

スポットの医師募集

スポットの医師募集で医師不足解消

地域による医師の偏在の問題を解消するため、厚労省および自治体では各種医療機関とも連携し、地域医療充実のための取り組みを始めています。 その取り組みは、医師求人の積極的な呼び掛けや、離職した女性医師への研修制度などさまざま。 とくに国家資格者の3割以上が女性となった現代では、女性医師が結婚や子育てなどで離職することが問題となっています。 ワークライフバランスを推進するうえでも、離職した医師の復帰や、スポット医師の活用など、さまざまな社会をあげての取り組みが要求されているのではないでしょうか。

スポット医師とは、勤務する時間帯や時間を選べるということで、勤務医のなかでもこのスタイルを希望する医師が増えているそうです。 また医療機関にとっても、診療科目によっての医師の偏在を解消するため役立っているようです。

働き方を自由に選べる

スポットのアルバイト勤務を求める医師は、働き方を自由に選べる職場環境を希望しているようです。 キャリアアップのための移行期間、親の介護のためのうUターンなど、生活環境の変化に伴い、転職先を探す方も多いとか。

スポット勤務の場合は、イベントの際の救護班、健診や検診、日直、当直など、自分の都合に合わせて、さまざまな勤務を選んで働くことができます。 転職の際、退職と入職までの空いた時間にアルバイトをすることもできるので、便利な働き方と言えるでしょう。 勤務医という、時間と患者に追われる生活から1歩ひいて人生を見つめ直したいと思うようなとき、スポット医師としてさまざまな現場を経験することも、長い医師人生には必要なのではないでしょうか。

スポット医師の募集情報

いま社会をあげて離職した女性医師の復職のための取り組みが始まっています。 復職のための研修を受け入れる医療機関や、職員のための託児所を整備するなど、女性が家庭を守りながら医師としても活躍できるよう、さまざまな態勢づくりが進められているのです。

結婚や子育てのために離職した女性医師の復職にぴったりなのが、スポット医師としての復職です。 1日2時間から、週3回程度の勤務でOKなど、さまざまな労働条件が用意されているので、自分や家族の生活リズムに合わせた勤務も可能となります。

このようなスポット医師の募集情報は、インターネットの医療系求人サイトに数多く掲載されています。 自治体の医師バンクなどでは入手しにくいアルバイトの情報を得ることができるのです。 スポットの募集情報は鮮度が重要。 求人サイトは日々新たな情報が更新されるので、医師のアルバイト探しには最適なツールなのではないでしょうか。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット