医師募集ランキング

メディカルドクターの募集

メディカルドクターの募集が増えています。メディカルドクターとは、製薬会社で働く医師のことで、医療施設ではなく一般企業で働くのが最大の特徴で、企業内医師とも呼ばれています。もともと欧米では一般化していたこの仕事ですが、ここ数年の間に日本でも採用されるケースが増えています。

そんなメディカルドクターには、新薬開発に参加するほか、治験データの分析、さらには新薬の販売促進など、幅広い業務が求められます。医療に関する専門的な知識が求められる点では病院勤務の医師と共通しているものの、実際に行う業務内容や求められる役割には大きな違いがあるのです。そうなると、製薬会社側が採用する医師に求める資質も異なってきます。メディカルドクターの募集をチェックする際には、何が求められているのか、自分がそれを満たすことができるのかが重要になってきます。

では、実際にメディカルドクターの募集ではどういった資質が求められているのでしょうか。採用の際に有利になる資質に関しては、求人情報に掲載されている具体的な能力と、これまでの医師としてのキャリアの中で得てきた能力の両面が求められます。前者の代表格は英語能力です。新薬開発の際には英語の学術論文に目を通して最新の動向を確認しておくことや、製薬会社では海外製の医薬品や原料となる成分を取り扱うことが多いことなどから英語能力は必須となっています。さらに、製薬業界では外資の進出が目立っており、海外出張をはじめ、外国人を相手に仕事やビジネスを行う機会もあります。求人情報でも、英語能力に関して明確な条件を記載しているケースが見られます。

そして、後者の代表格は人脈です。これまで医師として働いてきたなかで、どれだけ広く人脈を築いてきたか。たとえば、治験業務は実際には医療機関に委託する形で行うのが一般的です。その際にメディカルドクターの人脈がどれだけ活かせるか、さらには、学会などで幅広い業種の医師との人脈を築いた経験があるかどうか、これらは新薬を売るマーケティングの点で重要なポイントとなります。

マーケティングといえば社交性、特にコミュニケーション能力が重要なポイントとなってきます。メディカルドクターの面接では、必ずこの点もチェックされるはずです。病院勤務に比べて、「愛想はよくないけど腕は確か」といったタイプは通用しません。多くの業者やスタッフと関わる必要があるほか、あくまでスタッフの一員として働くため、病院のように医師が中心になって物事が進んでいくといったことがないからです。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット