医師募集ランキング

レーシックの医師募集

眼科治療の方法として、レーシック治療というものは、今や全世界に普及している状況です。日本国内においても、レーシック治療を前面に打ち出した眼科クリニックが多くなっていて、患者さんの認識もさることながら、それに伴いレーシック眼科での求人というものも増加傾向にあるというのが現状です。

レーシック治療は、当然に専門的な知識とスキル。さらには専門の機器の取り扱いというものを行わなければなりません。こういった苦労があるものの、自由診療内で行うことができ、なおかつ現在の眼科治療の中でも、スタンダードな治療方法になりつつあるために、高い年収が期待できる転職分野であると言えるでしょう。

そもそもレーシック治療は、1990年代にアメリカで行われるようになりました。2000年代に入り、日本にも普及し始めましたが、ここまで遅れた理由は、レーシック治療に利用する医療機器であるエキシマレーザーの承認に時間がかかったからと言われています。2000年の手術数は、ほんの2万件程の規模でしたが、10年も経たないうちに、10倍もの数に増加したという状況になりました。

またさまざまなメディアにおいて、レーシック治療はとても高いリスクを伴うものであるとか、危ないというような噂が流れた時期がありました。現在でもそれを信用している方がいらっしゃることでしょう。しかしながら、高度な手術器具をしっかりと使いこなし、また的確な処置を施すことができれば、安全に手術を行うことができますし、完全に視力を回復させることが可能なのです。

レーシック治療を行っている医療施設では、高度なスキルを持っているドクターを絶えず募集している状況です。スキルや知識を持ったドクターであれば、現在レーシック治療を施している医療機関では、引く手あまたの状況だと言えるでしょう。当然に自由診療内で行われるため、給与面や待遇面は非常に良いというメリットがあります。また当直などは存在せず、基本的には、その病院の営業時間のみの勤務になりますから、勤務時間や休日消化の面においても、かなり充実した待遇を受けることが可能でしょう。

年収でいえば、相場が2000万円と言われています。優秀なドクターであれば、当然にこれ以上の条件で迎え入れてくれることになるでしょう。良質な案件が多いですが、その上でもさらに上を目指すのであれば、医師専門の転職支援サービスサイトを利用することをおすすめしますよ。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット