医師募集ランキング

常勤の医師募集

常勤の医師募集で医師不足解消を

常勤医師とは、病院が定めた医師の勤務時間のすべてを勤務する医師のことです。 病院の定めた医師の1週間の勤務時間が32時間未満の場合は、32時間以上勤務している医師を常勤医師として、その他は非常勤医師となります。 病院経営は常勤医師の働き如何にかかっていると言っても過言ではありません。 一般企業の正社員制度と同じく、常勤医師は医療機関を支え、患者の信頼を獲得するために重要な位置を占めているのです。

患者の立場にたってみれば、スケジュールのつかみやすい常勤医師に診察してもらうことは安心感につながります。 次の診療予定を組むときなど、その存在感だけでも癒される場合というのも多いものです。 患者にとって常勤医師は、その病院の顔とも言うべき存在なのです。

常勤医師の現状と将来

厚生労働省によると、病院100床あたりの常勤医師数の年次推移は年々増加傾向にあり、2017年にはその数は14万人になると推計されています。 しかし現状を見ると、全国的な医師不足の問題が深刻化しており、その解消のための積極的な対応が求められてます。 とくに地域医療の現場や、産婦人科、小児科などでは医師の不足が深刻であると言われています。

常勤医師と医療の安全性

現在の常勤医師などの勤務医は多忙のあまり、インフォームド・コンセントのための充分な時間をとれずに、患者の充分な満足を得られない場合が多いそうです。 一人一人の医師への負担が増えすぎて、忙し過ぎるような状況では、医療過誤につながる危険性も大きくなります。 そのため医療機関は経営努力を続け、また行政は医師の地域偏在をなくす努力を続けています。 常勤医師を増やして、過重労働の改善をはかることが医療の安全のための急務となっているのです。

過酷な労働環境に疲弊した医師たちは、新たな職場を求めて、転職活動を始めています。 そうした常勤医師のための募集情報は、インターネットの医療系求人サイトなどに数多く掲載されています。 医療機関と医師を結ぶ懸け橋となるべく、求人サイトではキャリアコンサルタントを置いて、サービスの充実に力を注いでいます。 キャリアコンサルタントは医師の希望を聞いて、人材を求める医療機関とのマッチングをはかります。 また忙しい常勤医師に代わって、待遇面での交渉や、見学や面接のスケジュール調整なども行います。 医療機関や医師が求人サイトを利用して結びつくことによって、地域医療の抱える医師不足の問題も解消へと向かっています。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット