医師募集ランキング

JICAの医師募集

医師免許を持っている人間の中では、JICAに参加するということを視野に入れている方もいらっしゃることでしょう。志の高い医師であればあるほどに、人の役に立ちたいとか、世界中の人を救いたいという気持ちがあるでしょうから、JICAに参加することは非常に意義のあることだと言えるでしょう。

そもそもJICAとは、独立行政法人国際協力機構のことです。青年海外協力隊が有名ですが、海外ボランティアを積極的に行っている組織ですね。発展途上国に対しての政府開発援助、つまりはODAの中核的な実施機構であるということです。たとえば、日本から途上国への専門技術や知識を有した人間を派遣することをしていたり、また相手国から人物を招き、日本国内で研修などを行ったり、相手国の発展のために民間企業はもちろんのこと、コンサルタントや大学などが、技術協力をしているというような非常に幅広い分野での支援活動を行っています。

医療の分野でも当然に途上国への援助を行うことが求められています。しかし普通のJICAの活動においては、医師の派遣の募集はありません。基本的に日本の医師免許は、日本国内だけで有効というのが前提であり、海外で医療行為を行うことは、認められていないケースがほとんどです。二国間協定を結んでいる国であっても、さまざまな制限がありますから、JICAに参加して、いきなり海外で医療行為を行うということは、まず不可能なのです。

ただしJICAでは、国際緊急救助隊(JDR)というものを行っており、途上国における大規模自然災害であったり、人為的災害などが起こった際には、医療チームを緊急派遣するという制度を行っています。登録制になっていますから、興味がある方は登録をしておきましょう。

登録対象者は、年齢が20歳から60歳未満であり、各分野の専門スキルと語学力を有している人間とあります。医師免許取得者であり、所定の応募書類を提出し、審査を受けなければなりません。この審査に通ることができれば、仮登録通知が来ます。その後に研修を行い、それが終えて初めて、登録が終了することになります。ただしこれに登録しておけば、確実に海外に行くことができるというわけでもありません。外務省が医療チーム派遣を決定した場合にのみ、登録本人と所属先の承認を得た上で、選抜され、外務省に推薦してくれるということですから、確実に参加することができるということではないということを覚えておきましょう。こういったようにさまざまな条件がありますから、しっかりと情報収集をしておきましょう。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット