医師募集ランキング

外科の医師募集

外科の医師募集・・・外科医不足を解消

日本では外科に携わる医師の数が減少し続けているそうです。 産科、小児科、外科、これらの診療科目では、医師の数が不足していることが深刻な問題となっています。 勤務医などは過酷な労働のうえに、報酬も少なく、外科医のなり手が減少傾向にあるのも仕方がないとまで言われています。

日本外科学会の行ったアンケート調査によると、「外科医が考える外科志望者減少の理由」として、
・労働時間が長いから
・時間外労働勤務が多いから
・医療事故のリスクが高いから
・訴訟のリスクが高いから
・賃金が少ないから
という回答が多かったそうです。

これは志望者減少の理由であると共に、現役外科医師の悩みともとれる回答だと思います。

このような現状のなかで医療現場の最先端で活躍する現役の外科医師たち。 現代社会は、そんな医師たちの使命感と医療に対する情熱とに支えられているのではないでしょうか。

外科医のヒーロー

日本のアニメ文化の礎となった手塚治虫氏。 その代表作として、いまも読まれ続けている作品に『ブラック・ジャック』があります。 1970年代に漫画雑誌に連載され、その後も愛読者を獲得しつづけているこの作品は、天才外科医が主人公。 天才とはいえ無免許の型破りなヒーローでした。 手塚氏が医師免許を持つ漫画家であることは有名な話ですが、実際には外科医としての臨床経験はほとんどなかったと言われています。 そんな手塚氏が魂を傾けて描いたこの作品には、医療に携わり、人々を救う医師たちへのオマージュではないでしょうか。 またこの作品を読んで外科医を志し、医師として活躍している方も少なくないのではないでしょうか。 外科医にとって受難の時代と言われる現代に必要なのは、営利を超えたヒーローの存在なのではないでしょうか。 子供たちに夢をあたえ、生涯にわたって温め続けていくことのできる情熱の種を植えること。 それが外科医の減少問題を解決する手掛かりになるかもしれません。

外科医になろう!

医師不足が懸念される現代は、外科医を志す人々にとってのチャンスでもあります。 若い人材が育つまで、現役世代の医師たちの負担には想像を超えるものがありますが、将来を担ってたつ若者たちのために、がんばっていただきたいと思います。

この不況のさなかにあっても、外科の医師募集は常にあります。 ピンチをチャンスと捉えて、外科医への道に勇んでチャレンジしていただきたいものです。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット