医師募集ランキング

リハビリテーション科の医師募集

昭和の時代にはリハビリテーション科という診療科目は存在していなかったため、リハビリを専門に行う医師はほとんどいませんでした。しかし、リハビリテーション科という診療科目の新設に伴ってリハビリ科を希望する医師が殺到、全国でもリハビリのニーズが増えたために各地でリハビリテーションのみを行う病院も多く建てられました。

最近では、そうしたリハビリテーションブームもようやく落ち着いた感がありますが、リハビリテーションのニーズはまだまだ衰えているわけではないため、今後もリハビリテーション科の医師のニーズは続くことが予想されています。そのため、この診療科目を専門としている医師にとっては、転職先を見つけることは他の診療科と比べると比較的見つけやすいと言えるでしょう。

リハビリテーション科が設置されていない病院の場合、整形外科や脳神経外科の医師が、リハビリテーションも職務の延長線上として行うことが多いようです。しかし、整形外科や脳神経外科の医師にとってはリハビリテーションは副次的に行っている職務なので、どうしてもなかなか手が回らないことも多く、病院の中にはリハビリテーションに携わる医師が慢性的に不足しているケースも少なくないようです。

リハビリテーション科の医師として転職することは、ほかの診療科目とは少し様子が異なります。他の診療科目では、基本的にはその診療科目において専門的な知識や経験、技術があることが大前提となっていますが、リハビリテーション科の場合には多くの病院で慢性的な人材不足となっているため、専門的な診療科目は不問で医師募集がかけられている病院も少なくありません。これからリハビリテーション科を専門にしてキャリアを積みたい医師にとっては、経験がなくても転職しやすい環境にあることは、大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

リハビリテーション科は基本的に昼間のみの仕事となるので、病床を持つ病院への転職でも夜勤や残業などはほとんどありません。ほとんどの場合、アポなしでリハビリテーションにくる患者さんは少なく、入院患者でも外来の患者でも、スケジュールがあらかじめ組まれます。そのため、仕事の管理やスケジュールが組みやすい診療科目と言えるでしょう。

患者さんのリハビリテーションをサポートするだけでなく、患者さんの家族とコミュニケーションをとったり、書類作成をするなど、日々の職務が分かりやすく把握しやすいのも、この診療科の特徴と言えるかもしれませんね。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット