医師募集ランキング

耳鼻科の医師募集

市民にとっては比較的近い場所にある耳鼻科ですが、そこで働く医師にとっては転職先を見つけるのがかなり至難の業となる診療科であることはご存知ですか?耳鼻科という診療科目は個人経営のクリニックがとても多く、大規模な病院には設置されていることが意外と少ないと言う特徴があります。個人経営のクリニックでは、院長が耳鼻科の医師であることがほとんどのため、クリニックを拡張するような場合でなければ求人もほとんど出ません。また、大規模な病院の場合にも、多くの患者は小さなクリニックへ行くために、設置されている耳鼻科の規模は小さいことが多く、他の診療科目なら複数の医師が常勤している場合でも耳鼻科の場合には医師は一人だけというケースは少なくありません。

大規模な病院で医師が一人だけの場合には、その医師に大きな責任やプレッシャーがかかります。耳鼻科の権威として君臨するようなベテラン医師でも、一人で診療科目を切り盛りするのは精神的にも肉体的にも大変なものです。そのため、そうした理由から転職を希望する医師も少なくないのだとか。

耳鼻科の医師として転職先を探す場合には、まずはその病院の耳鼻科医の数や職場環境などをあらかじめチェックしておくことが大切です。大規模な病院に勤務すれば、通常なら先輩の医師から指導を受けたり症例を通して経験できたり勉強できることも少なくありません。しかし、耳鼻科勤務の医師が一人だけでは考えているほど知識や技術を身に着けることが難しいことも十分にあるでしょう。また、耳鼻科医として数年間の経験しかない場合には、一人で診療科目を切り盛りしなければいけないプレッシャーが大きな重圧やストレスになってしまうこともあるでしょう。そのため、総合病院に設置されている耳鼻科への転職は、自分自身の医師レベルやどれだけ多忙に耐えられる精神力や体力があるかを考えなければいけません。

転職を希望する耳鼻科医師の多くは、総合病院ではなくクリニックへの転職を希望することが多いようです。しかし前述した通り、クリニックからの医師求人はかなり少ないのが現状。そのため、たまに求人募集がかかると、転職を考えている大勢の医師が殺到するため、かなり激戦となってしまいます。

耳鼻科への転職を希望する医師は、転職サイトを活用しながら効率的な転職活動をすることをお勧めします。医師の求人のみを取り扱っている転職サイトを利用すれば、医師の転職に精通しているプロのカウンセラーが適切なアドバイスをくれたり、そろそろ求人が出るかもしれないというような情報をくれたりすることもあるので、働きながら転職活動を進めやすくなります。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット