医師募集ランキング

産婦人科の医師募集

人手不足を叫ばれている医療業界ですが、看護師も医師も、人気の高い診療科もあれば、まったくの人手不足で、とても需要が高い診療科もあるというような状況が見られます。つまりは二極化しているといことです。その中で需要が高い診療科のひとつが、産婦人科という診療科になります。特にここ10年ほどは、若手医師の成り手が少なく、若い世代を中心として、人員不足が深刻化している状況です。

ここまで若手医師が産婦人科をさけるのには、さまざまな理由がありますが、リスクというものが高いということが最もたる理由でしょう。出産というもの自体がリスクのある行為ですし、それによって、訴訟のリスクもあるでしょう。また、堕胎手術などに対しての倫理的な観点からも、避けたいという傾向が見られているのです。

産婦人科の需要と供給の比率を見てみると、需要量の方が圧倒的に多いということが言えるのです。総合病院などの大中規模の医療機関はもちろんのこと、個人クリニックをはじめとした小規模な医療機関まで、求職者の人数よりも、募集や採用人数の方が、圧倒的に多いという現状が見られているのです。つまりは求職者にとって、とても有利な状況にあるということになります。ただし、求人数が多いからといって、良質な案件に巡り会えるかといえば、そうとは限りませんよね。

あまりに求人数が多いために、その中から、より良質な転職先を探すのには、時間や手間がかかるということになるわけです。産婦人科の求人は、国立病院や総合病院などから、民間の専門施設や個人クリニックなど、幅広い求人が存在します。大規模であれば、自分の希望条件とマッチングしているかといえば、そうとは限りません。つまりは、個人レベルの転職活動では、非常に転職実現に時間がかかることになるのです。そこで焦って簡単に転職先を決定してしまうと、ミスマッチした転職先を選択してしまうことにもなりかねません。

こういった失敗を防ぐためには、転職支援サービスサイトを利用して、自分の希望条件というものを、事細かく伝達しておくというのが、ベストな選択といえるのではないでしょうか。ここまで広い転職先があるわけですから、確実に自分の希望とマッチングした転職先が見つかるはずです。都市部に強い医師転職ドットコムであったり、全国や総合型の転職サイトであれば、リクルートドクターズキャリアなど、目的別によって、複数の転職サイトを同時に利用するのがオススメの利用方法です。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット