医師募集ランキング

老人科の医師募集

高齢化社会が進む中で、老人科という診療科目が注目を集めています。もともとは老人科という診療科目はありませんでしたが、シニア人口が急増する中でニーズが出てきたのがこの老人科。慢性的な老人特有の疾患や認知症のケアを行うなど、老人の疾病や症状、そしてメンタル性の疾患なども取り扱うのが特徴です。

老人科という診療科目が設けられている病院はまだまだ少なく、多くの場合には老健施設や老人専用の療養型病院などから求人が出されることが多いようです。老人科という診療科目はまだ新しい診療科目なので、転職を希望する場合にも「老人科」の経験や知識、技術がなくても採用される可能性が高いのが、この診療科の特徴と言えるのではないでしょうか。それまで内科系の診療科目を専門としていた医師なら、経験がなくても転職しやすい診療科と言えるでしょう。病院によっては「老人科」ではなく「老人内科」という診療科になっていることも多く、この場合には内科の医師にとっては延長線上の診療科として転職しやすいようです。

老人専用の療養型病院や老健施設は、自宅では生活できない老人たちが施設内で生活しているため、そこで働く医師もまた、夜勤もしくは当直を伴う勤務体制となります。大規模な病院に設置されている老人科の場合にも、ほとんどの場合には外来の診察はなく、療養型の病棟に勤務して入院患者のケアを主に行うことになります。老人性の疾患には慢性的なものが多いため、救命救急のように一刻を争うような事態が起きることは少ないものの、常に患者さんの病状を観察しながらきめ細かいケアが求められる職場となります。

全国あちこちにたくさんの老健施設や療養型の病院が建つ中で、老人科の医師のニーズもどんどん増えています。老健ブームはひとまず落ち着いた感もありますが、高齢化社会はまだまだ進んでいるため、今後も老人科医の求人は増えていくことが予想されます。長期的に活躍できるキャリアを目指した転科を希望する医師にとっては、老人科はこれからどんどん必要となる診療科の一つと言えるのではないでしょうか。

大規模な病院の中に設置されている老人科からの求人は、老人科のみを対応するのか、それとも老人科も視野に入れた内科中心となるのか、そうした点も転職前にチェックしておきたい点です。医師の求人のみを取り扱う転職サイトなら、そうした職場環境や雇用状況などについての情報収集もしやすいので、効率的で満足度の高い転職活動ができそうですね。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット