医師募集ランキング

皮膚科の医師募集

個人経営のクリニックも多い皮膚科ですが、大規模な病院から中規模、小規模なクリニックまで数多くの病院に設置されていることは、皮膚科の特徴と言えるのではないでしょうか。皮膚科は大きく分類すると、一般皮膚科と美容皮膚科に分けることができます。このうち、一般皮膚科とは、湿疹ができたり、皮膚の調子がおかしい時などに外来で足を運ぶ診療科目。小規模から中規模の病院なら、ほとんどの場合には外来の患者さんに対応することになります。別の病院で皮膚科医としての経験がある医師なら、一般皮膚科への転職はほとんどの場合、経験的には何の問題もなく転職できるケースが多いようです。

美容皮膚科の場合には、少し勝手が異なります。最近急増している美容皮膚科は、皮膚科の中でも気になる症状を治療する目的で行う保険診療ではなく、しみを取ったりホクロを取ったり、ムダ毛を脱毛するなど、審美的な目的で行う自由診療が一般的です。大型のレーザー機器を使ったり、ケミカルピーリングなどを行うことが多いため、一般皮膚科の経験しかない医師の場合には、最初は戸惑ってしまうこともあるようです。

一般皮膚科と美容皮膚科とでは、医師に求められるスキルも少し異なります。一般皮膚科の場合にはそれまで皮膚科医としての判断力や適切な治療を行うスキルなどが求められますが、美容皮膚科の場合には、そうした経験とは別に、新しいトリートメントや施術を患者さんに勧めるセールス力や、ちょっとした手術を行えるスキルなど、通常の一般皮膚科に求められるスキルよりも幅広い分野の経験や知識が必要となります。

一般皮膚科も美容皮膚科も、医師の求人は比較的多い診療科目。中でも、最近では美容皮膚科のクリニックが増えているため、そこで働く医師の求人も多くなっているようです。こうした病院ではほとんどの場合、残業もなければ当直などもありませんし、完全予約制で施術を行うため、あわただしく忙しくなってしまうことも稀です。マイペースで働きたい医師にとってはおすすめの診療科と言えるのではないでしょうか。

また、美容皮膚科は今後どんどん人気が高くなりそうな診療科目でもあるため、若い医師を中心に美容皮膚科での経験や技術を積みたい医師が増えているようです。ハードできつい職場環境で働く病院勤務と比べると、働きやすくてお給料も比較的高めの美容皮膚科へ転職を希望する場合には、ほとんどが非公開求人となっているので転職サイトを活用しながらの転職活動がおすすめです。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット