医師募集ランキング

内科の医師募集

総合内科の医師募集・・・求められる患者本位の内科医

なんとなく具合が悪い。 風邪かな? 既往病などではっきりと病病名が分かっている場合以外、病院に行く理由で多いのはこのような理由からではないでしょうか。 自分では分からない不調の原因を知って、適切に治療してもらいたい。 そんなときに訪れるのは内科の診察を行っている病院です。

総合病院はもちろん、街場の診療所などでも、内科を設けてある病院がもっとも多いのではないでしょうか。 患者にとって身体の不調を相談する相手として最も身近な医師、それが内科の医師なのです。 内科の医師は、患者にとって病院への窓口でもあります。 どこの診療科の診察を受ければ良いのかわからないときも、内科の医師に相談すれば、適切に対処してもらえるので、安心して病院へ行くことができるのです。

現代医療における内科医師の役割

近年の目覚ましい医学の進歩発展によって、内科医も臓器ごと、病気ごとに細かい専門科に分かれています。 専門性の高い医師というのは、高度に進化した医療分野では必要なことなのかもしれませんが、患者にとっては分かりにくい、遠い存在になってしまったような心細さを感じさせるものです。

日常的に診療を行っている内科医師の団体である日本臨床内科医会によると、 「わたしたちが目指す臨床内科医とは、ひとつの専門にこだわるのではなく幅広い医学的視野をもち、患者さんのニーズに柔軟に対応できる医師のことです。」 と述べています。 これはまさに患者本位の立場にたった姿勢として、高く評価されるべきものではないでしょうか。

総合内科専門医の役割

物理学などの分野では、近代に専門性に特化した学問が、その後それぞれの分野における研究ではなりたたないとして、複雑系などと呼ばれる統合的な学問へと発展を遂げました。 医療の分野、とくに内科においては専門性に特化した時代は終わり、患者本位を重要視した総合内科専門医の需要が、今後さらに高まってくるのではないでしょうか。 総合内科専門医には経験、人をみる力、豊かな人間性など、幅広い能力が求められます。

・患者の身になって対応できる豊かな人間性
・患者の問題解決に貢献する能力
・世界基準に適う医学知識と技術
・独創的な研究能力を備える内科医

これら日本内科学会のあげる総合内科専門医の医師像こそ、患者に求められ、医療機関からの求人に応える資格のある内科医師の姿なのではないでしょうか。

現在、インターネットなどでも内科の医師募集の求人などをよく目にするほど、各地で深刻な人材不足が問題となっています。 医師の方には、優良な求人サイトでより良い職場を見つけ、更なる活躍をしていただきたいと思います。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット