医師募集ランキング

病棟管理の医師募集

入院施設を持つ病院では頻繁に「病棟管理を行うための医師」を募集しています。病棟管理とは夜間・当直業務のことで、病棟を定期的に巡回し、容体が急変したり介助を必要としている患者がいないかを常に見守るのが主な仕事です。「病棟管理、求人」で検索を行うと、「アルバイト」や「非常勤」の仕事が多数ヒットします。

病棟管理の求人で「常勤」の募集がほとんどないのは仕事内容の特殊性ゆえです。病棟管理業務で医師が担当するのは大抵精神科の患者を収容している棟であり、投薬による副作用などで発作が生じたりその他の危険な兆候が見られないかを随時確認します。とはいえ何か異常事態が発生した時も対応するのは精神科の医師であって、病棟管理を行っている医師は連絡することまでが業務となっています。つまりこの業務を担当することによってスキルアップやキャリアアップにつながることはほとんどないわけです。そのため募集要項では「精神科医」と書かれていることはほとんどなく、「一般内科や消化器内科で勤務している方歓迎」と記載されている事がほとんどです。

実際に病棟管理をしている医師はほとんどがWワークのアルバイトとしてこの業務を行っています。時給は5000円から8000円程度が一般的なので、「週に1回、月に4回」程度の勤務で15万円から20万円ほどの収入になります。ただし深夜外来の診察業務も担当する場合には時給がアップするので、一日当たり6万円から8万円程度が支給されます。月曜日から金曜日はすでに担当が決まっている事が多く、欠員が出た場合を除いて新規の募集が行われることはあまりありません。むしろ大半の募集は週末の曜日もしくは日曜日に集中しています。地方の求人ではさらに救急外来の対応が求められるケースも多いようです。ですから求人情報の備考欄に「救急外来も一部あります」と書かれている場合にはどれほどの業務を担当する必要があるのか、専門医のバックアップ体制はどうなっているのかといった点を細かく確認しておくことをお勧めします。

病棟管理業務では精神科病棟の他に、終末期医療を受けている患者や重度の障害を持つ患者の病棟を担当することもあります。基本的には専門スキルがそれほど必要とされる業務ではないため、しばらく医療の現場から離れていたためにブランクを心配している人や、介護などのためにあまり多くの時間働くことができないという人にはお勧めの求人と言えるでしょう。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット