医師募集ランキング

転科okの医師募集

脳外科や心臓外科など専門的でハイレベルなスキルが要求される診療科で勤務している医師の中には「40代や50代になっても同じレベルで執刀ができるのだろうか」と不安に感じ、他の分野への転科を考えるケースが少なくありません。また内科で働いている医師の中にも「より専門的な分野の技術を身に着けたい」と考えて転職をきっかけに転科を試みる人がいます。では「転科OK」という医師求人は比較的多いのでしょうか。

「転科希望者を受け入れます」という記載が特に多いのは「精神科」の求人です。募集を行っている精神科の病院では事前研修として2週間から1カ月ほどの予備期間を設けている例もあり、比較的転科しやすい環境が整っていると言えるでしょう。数ある診療科の中でもとりわけ内科医として働いていた人の受け入れに積極的です。その背景としては「問診の経験が豊富であること」や「さまざまな症状の患者を診察した経験があること」などが挙げられています。専門医の認定を受けている人はさらに有利です。また心療内科での勤務経験がある人は特に高待遇で採用されています。常勤の勤務医として働く場合には年収1300万円から1500万円程度、専門医の資格を取得できた場合には昇給して1700万円から2000万円程度の年収を受け取ることができます。

転科希望者を多く受け入れている別の診療科としては「美容整形外科」が挙げられます。美容整形外科の求人は個人経営のクリニックが多く、給与待遇も非常に良い案件が多く見られています。例えば外科医や整形外科医が常勤医として採用される場合、平均的な年収は1600万円前後と言われています。また各分野で専門医認定を受けている人であれば年収2000万円から2500万円が提示されることも少なくありません。美容整形の分野ではまだまだ医師が不足していることから、外科手術の経験がない内科医であっても採用をしているケースがあります。大抵は3カ月から半年程度、担当医師の指導を受けながら技術を磨いていくことになります。ただし未経験者採用に当たっては年齢制限が課されることが多く、40代後半から50代の医師が採用されるのは難しいというのが現状です。

最近では総合病院でも「転職時の転科OK」というケースが増えてきています。もし「体力的に見て現在の診療科で働き続けるのは難しい」と思えるようなら、新たに取り組んでみたい分野と最低限必要と思える収入を見定めてから求人情報を検索してみましょう。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット