医師募集ランキング

医療機関以外の医師募集

医師としての資格を持っていると病院やクリニックなどの医療施設以外でもさまざまな場所で働くことが可能です。特に病院の激務で体調を崩してしまったため、もう少し仕事のペースが緩やかな職場を探したいという人が病院以外への転職をしています。主な選択肢として挙げられるのは「産業医」、「保険会社」そして「製薬会社」の3つです。

従業員数が50人を上回る企業では産業医の選任が義務付けられています。さらに従業員数が1000人を超える企業では、産業医が会社に常駐している必要があります。最近では従業員のメンタルヘルスが重要視されるようになってきたため、一般内科に加えて心療内科での勤務経験を持つ医師が特に必要とされています。常駐医は1年更新の契約制であることが多く、年収は800万円から1200万円程度までかなり幅があります。常駐で働く場合のメリットとしては、残業がほとんどない事と、会社のカレンダーに合わせて休暇がもらえることなどが挙げられます。ただし最近では社員の健康促進に役立つ提案をすることなど、より能動的な働き方ができる医師が求められるようになってきています。一方中小企業の産業医は嘱託契約で働くことが多く、収入は週に1回、月4回程度の出勤で20万円程度が相場とされています。

医師の資格を活かせる別の職場としては、保険会社が挙げられます。生命保険の申請を行う際には、申し込み者の健康状態を確認する必要があり、その際に審査役として働くのが「査定医」です。大手保険会社に常駐の査定医として勤務する場合、年収は1000万円から1300万円程度とされています。査定医として働く場合も会社の年間スケジュールに合わせて仕事をすることになるので、定期的な休みを取ることが可能というメリットがあります。また時間外労働もほとんどないので、家族とゆっくり過ごす時間を確保しやすいという点も魅力です。ただし求人情報はそれほど頻繁に出ているわけではないので、定期的に求人サイトなどをチェックしておく必要があるでしょう。

製薬会社も医師の資格を持つ人を頻繁に募集しています。新薬の開発に当たり医学的な見地からアドバイスを行ったり、治験に立ち会ったりします。最近では外資系製薬会社からの求人が多くなっており、特に専門医の認定を受けている人や英語での論文発表経験がある人は採用されやすいようです。年収は1500万円から2000万円のものまで幅広くあります。

医師の資格を持っているなら、保健センターや刑務所などで公務員として働く機会もありますから、「働きたい分野」と「働き方」を決めた上で検索してみる良いでしょう。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット