医師募集ランキング

インセンティブありの医師募集

医師の給与システムは「年棒制」が全体のおよそ9割を占め、残りのおよそ1割が「インセンティブ(出来高制)」であるとされています。とはいえ最近では医師のスキルアップと勤務態度の改善を促すために「年棒プラスインセンティブ制度」を導入するケースが増えてきています。では特にどのような分野でこの新たなインセンティブ制度に基づく医師の募集が行われているのでしょうか。

インセンティブ制度を積極的に導入しているのは「外科」や「整形外科」、さらには「産婦人科」や「整形外科」など、手術が業務内容に含まれている診療科です。1カ月の間に規定数以上の手術を実施した医師に対してインセンティブが支払われます。ただしその内訳に関しては募集要項に記載されていないことが多いものの、基本的には「月収プラス数%」という方法で算出されて支払いが行われています。その他にも「美容外科」でレーザー脱毛やボトックスなどの業務を担当する医師に対して、一定の症例数以上を実施した場合にインセンティブが支給されるケースがあります。

その他に求人情報に「インセンティブ制度あり」と記載されている事が多いのは「救急科」です。救急科では当直専門として非常勤もしくはアルバイトとして医師を雇用しているケースが非常に多く、給与の支払いに関しても「1日基本給5万円で、受け入れ1回ごとにインセンティブが発生します」といった募集が多く見られています。もちろん求人の中には固定給で6万円から8万円という案件もあるものの、勤労意欲を高めるという観点からインセンティブ制の導入に踏み切るケースが多くなっているのです。「過剰な治療という結果を生むのではないか」という懸念もあったものの、現在までのところはインセンティブ制度がバランスよく機能してきています。またこの制度を導入することにより個々の医師が積極的に救急患者の対応を行うようになって、救急科全体の医療レベルが向上したと報告している病院もあります。

インセンティブ制度を導入している病院の中には「給与アップ」の他に、「学会出席もしくは論文作成のための休暇支給」といった医師としてのキャリアアップにつながる「サポート」をインセンティブとして提供しているケースもあります。「インセンティブ制度のある病院で働いて医師としてのスキルを磨きたい」と考えているなら、応募を決めてしまう前に「インセンティブが支給される基準」や「インセンティブの詳細」を確認するのは大切でしょう。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット