医師募集ランキング

施設長になれる医師募集

施設長というと、老人保健施設の施設長が挙げられるでしょう。老人保健施設の施設長という仕事は、需要も高いものです。老人保健施設は、入院を必要しなくても体調が安定しているお年寄りが利用できる施設です。リハビリを受けたり、生活の支援などのサービスを受けられます。現在は高齢化社会となっていて、高齢者の数が多くなっていることも、老人保健施設の施設長の需要が高まっているのです。こうした施設はこれから先も増加していくことが考えられるでしょう。老人保健施設での利用者のリハビリや介護は、医師が管理を行うものですので、医師の存在が必要不可欠となっていることから、中には老人保健施設の施設長として働きたいと考える医師もいるのです。

老人保健施設の施設長の仕事は、施設を全体的に管理する事や利用者の健康を管理することが主要となっていますが、施設長としての求人は実のところ多くはないでしょう。施設の医師としての求人は割とあるのですが、施設長となると数は減ってしまうのです。さらに、老人保健施設の施設長の募集に応募するためには、もちろん医師免許が必要であるケースが多いのですが、老人保健施設は病院というわけではないので、医師が応募できるかどうかも、前もって確認をすることも大事です。

また、医療機関で医師として勤務している方が他の施設などで働くことは基本的にはありませんしいけないこととなっています。ただ、老人保健施設は医療機関と併設になっていることも珍しくはないので、医療機関の院長が老人保健施設の施設長も担うというケースもあるということも、覚えておきましょう。こういった場合には、両方の管理を担うことで、まとまった管理が行えるでしょう。しかし、兼務をするということは名前だけということではなくしっかりと管理ができなければいけないので、覚悟が必要になることも理解しなければいけないのです。

老人保健施設の施設長は、医師免許が必要な場合が多いですが、医師免許を持っているからと言って、まだ若い医師や医師としての経験が浅い方などであれば、多数の高齢となる利用者の健康管理などをすることは難しいと考えられます。そういったことからも、老人保健施設の施設長は医師免許があるから担える役職というわけではないということも、しっかりと把握しておかなければいけません。老人保健施設の施設長の募集は、大阪府や兵庫県周辺に特にあります。ただ、首都圏においてはさほど多くはありません。例えば、兵庫県の募集では、入所者の健康管理や書類作成が仕事内容であり、当直はありません。もうひとつの大阪府の違う町の求人も当直はなしとなっています。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット