医師募集ランキング

30代の医師募集

30代の医師は転職市場において「引く手あまた」の存在と言えます。およそ10年のキャリアを積む中で所属する診療科において専門医としての認定を受けた人も多くいます。また体力的にもまだまだ余裕のある年齢のため、多くの病院や他の医療機関が30代の転職者を求めています。では30代で転職をしようと思う人が注意しておくべきポイントはあるでしょうか。1つ目は「スキルかキャリアか」、2つ目は「都会か地方か」という点です。

大学病院で勤務している人は業務内容にも慣れて、後輩の指導なども行う立場となることでしょう。また専門医認定を受けることや学会に論文を発表することなども視野に入れて症例に関する研究を続けている人もいます。そのように医師のスキルアップを目指す場合には大学病院や系列の病院で最先端医療を学び続けるのも良いでしょう。ただし30代勤務医の平均給与は年収1000万円程度とされており、管理職にならない限り大幅な昇給は見込めません。

一方製薬会社に転職すると、「メディカルドクター」としてプロジェクトの運営を任されたり、あるいは管理職待遇で採用されることもあります。年収は1500万円を超えることも少なくありません。また保健所などの公的機関に転職した場合にも職場の健康管理を行う責任者として招かれることがあります。地方の病院に転職する場合、スキルによっては30代でチームを束ねる役割を委ねられたり、将来の院長候補として扱われることもあるようです。年収も大幅にアップして1500万円から2000万円が支給されるということもあります。ですから30代を「スキルをさらに磨く時期」とみなすのか、それとも「キャリアアップして管理職」を目指すのか、自分の中で決めておくことは肝要です。

「家族との時間を取りながら働きたい」と考えているなら、地方にある病院で求人を探すのも良いでしょう。「最先端医療は都会でなければ難しい」ということはありません。地方の病院であっても高いレベルの医療体制を整えている医療機関は数多くあり、30代の医師求人は豊富にあります。またどの診療科であるかに関わりなく、給与待遇は総じて良いとされています。とはいえ都会で働く場合と比較して症例数が減少することは避けられないでしょう。30代は医師としてのキャリアを方向づける重要な時期ですから、求人情報を見る時には「キャリアパスと合致するのはどの募集だろうか」と考えながら探しましょう。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット