医師募集ランキング

大阪の医師募集

大阪の医師募集情報

大阪府はその存在感に似合わず、面積が1898平方キロメートルで、都道府県のなかでは2番目に小さい県です。 人口は880万人を超え、東京、神奈川に次いで全国第3位となっています。 大阪の産業を支えているのは、数多くの中小企業です。 この中小企業は日本の経済を支える礎と言える存在でもあります。 活気溢れる大阪は独自の文化を発展させてきた街であり、その独自性が多くの人々をひきつけてやみません。

そんな大阪府でも、府民の社会保障を支える医療従事者の不足が問題となっています。 とりわけ医師不足は深刻で、大阪市など大学病院や大病院が集中する地域以外では、全国平均を大きく下回っているのが現状です。 これは救急医療にも影響を及ぼしかねない問題で、不足する人材を補うために一部の医師に負担がかかり、耐えきれなくなって離職するケースなどもあるそうです。 こうした現状に、小児科や産婦人科、外科など診療科目が閉鎖される事態が続いているのです。

大阪の医師不足の現状

産経新聞が、近畿、北陸、中国、四国地方の府県単位の18医師会に地域医療についての調査を実施したところ、診療科別の医師不足で最も深刻なのは産科とあげた医師会が大半となりました。 大阪府や兵庫県では内科の不足感が最も強く、診療科の細分化で全般を診る総合的な内科医が少ないという新たな課題が浮かび上がるという結果も出ているそうです。

大阪府医師会では、内科一般を診る医師が少なくなり、専門化が進んだ結果として医師が分散され、全体としては手薄になっている現状を問題視しているそうです。 また産科、小児科だけでなく生死にかかわる内臓関係の科目は敬遠され、過重労働は深刻な問題となっています。 大阪では公立病院の医師不足による経営悪化などが問題となっていますが、今後は選択と集中による改革で事態の打開をはかる取り組みを始めています。

大阪府の医療を支える存在に

大阪府では地域医療を支える人材を確保するため、大阪府医療対策協議会を設置して、さまざまな取り組みを始めています。 今後の具体的な取り組みが待たれるところでもあります。

またインターネットサイトなどでも大阪の医師募集情報が掲載され、医師の転職活動を積極的にサポートしています。 多くのサイトでは非公開情報を数多く保有しているので、会員登録などして、非公開情報にもアクセスできるようにすれば、転職を希望する方にピッタリの情報が見つかると思います。

(※)医師の方で求人・募集サイトをお探しの方は、まずはリクルートドクターズキャリアなどの大手サイトを利用されてみて下さい。利用料はもちろん無料です。医師転職サイトを使えば求人案件の紹介、履歴書作成、待遇交渉など全ての必要事項をサポートしてくれます。求人案件を閲覧するだけでも結構ですのでまずは初回登録にお進み下さい。



TOP

医師募集サイト

科目別の医師募集

条件別の医師募集

地域別の医師募集

その他

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 医師募集ランキング All Rights Reserved.
[他・医師転職サイト] FAドクター 求人ER メディカルプラネット スマイルドクター 医療人材ネット